スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Universequake  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

広報記事 第4版

皆さんこんにちは!
今回は常に無音でEVE宇宙をさまよっているIcemanが担当致します。

EVE-ONLINEの素晴らしいところが多々あるところは皆さんご存知の所ですが、その中でも特に重要なのが、PCスペックがショボショボでも立派に起動してくれるという地球環境と財布に優しいONLINEGAMEというところですね!

例えCPUがP4で1.5Gしかなくても問題ないですし(音消してるけど
グラボがその当時買ったものでも全く問題ないです(Premiumって何?

いや、私のPCとは言ってませんよ・・・ゲホゲホ

でも正直なところ、通常でも音ぐらいは聞きたいしできればPrm環境でのEVEもやって見たいので、PC購入を嫁と交渉しています。
ほんと対嫁Standingは重要ですな・・・(同意ですな・・・ By 広報担当)


そのスペックでの戦闘は正直ガクブルなのですが、そんなPCでも安心してできる作業の一つに採掘があります。
その中でもEVEの中では不思議と存在感のないICE堀について紹介したいと思います。

一般的には「儲からない!」「スキルが遠いよ!!」「つーか、良く判らなくね?」ということで敬遠されがちなICE堀ですが。。。

まーなんというか、もっともですな!!

ICE堀はMining Bargeから掘れますが、実のとこ収入のメインと位置づけるのはExhumersを導入してからになります。
ICEについての詳しい説明はWiki(Ice掘り参照)に乗っていますので割愛します(投げやり・・)が、BaseYieldが50%のSTにてNoLoss・NoTaxで精錬した場合、

通常1個のIceOreにつき

Heavy Water      50個
Liquid Ozone      25個
Strontium Clathrates  1個
各国Isotopes     300個

が取れます。

仮にAmarr領で取れる「ClearIcicle」をJITAでのBuyOrder価格(NoTax)でざっくり販売してみると

Heavy Water      50個*@70 =3,500isk
Liquid Ozone      25個*@280=7,000isk
Strontium Clathrates  1個*@860=860isk
HeliumIsotopes    300個*@415=124,500isk

計135,860iskで売れます。

実際、精錬及び販売がNoLoss・NoTaxになるのは時間がかかりますので、「ああ、10万位にはなるのかな~?」と思ってくださればOKだと思います。

全くスキルを鍛えていない状況では1回掘るのに7~8分はざらにかかりますので、掘ってる間は非常に暇です・・・

例A) Ice Harvestersを2門持っているRetrieverにて1回の採掘に8分(480sec)かかったと計算し、1時間連続して掘った場合(輸送は今回無視)
1時間(3,600sec)に7.5回掘れることになりますので

135,860*7.5*2=2,037,900isk/h となります。

1個で1,000立方メートルあるICEの輸送を考えると・・・・他のに比べるとあんまり儲からないですな。ホント

しかし!!!
船はExhumersのHulk(本来はMackinawが採掘力があるのですがわかり易いようHulk)を導入し、スキルが整ったところで
Ice Harvester II
Ice Harvester Upgrade II
Hardwiring-Inherent Implants 'YETI'

を揃えるころには1回の採掘に5分を切っている頃になっています。それでも掘っている間は暇ですが・・・

例B) Ice Harvestersを3門もっているHulkにて1回の採掘に5分(300sec)かかったと計算し、1時間連続して掘った場合(輸送は今回無視)
1時間に(3,600sec)に12回掘れるますので

135,860*12*3=4,890,960isk/hとなります。

Hulkでもそんなものなのか・・・とお思いでしょう!!

ところが先日当社が進出した0.0区域では幸いなことにLowSec以下でしか掘れない上級IceOreを掘ることが出来ました!

この場合1個のIceOreで

Heavy Water      75個
Liquid Ozone      40個
Strontium Clathrates  1個
各国Isotopes     350個

が取ることが出来ます。

またLowSec以下になると、ただ採掘の効率があがるだけでなくPOSやJump艦の燃料として需要があるため、
場所にもよりますがIsotopesの需給が旺盛な場所で単価が@500以上はざらにあります
時には8,000,000isk/hを超えたことも多々ありました。本腰入れれば10,000,000isk/hもいけたと思います。

このように「儲からない」「たるい」「わけわからん」と思いがちなICE堀ですが、0.0進出を視野に入れていらっしゃる堀師の方には充分見返りのある堀であるとお勧め致します。。。タブン


また我が社は立ち上げて間もない環境にありますので、基盤作りのため堀についても安定継続した収入の一つとして重要視しています。
その為、堀師の方も社員として随時募集しておりますので将来、0.0で掘ってみたい、また船を落とされてもめげない根性をお持ちの方がいらっしゃいましたらお気軽にCEOであるSioneAradaまでMailやConvを飛ばして下さい。
スポンサーサイト
テーマ: EVE ONLINE -  ジャンル: オンラインゲーム
by Universequake  at 12:15 |  会社広報 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。