スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Universequake  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

広報記事 第13版

Vagabondという夢、夢の終わり。

Vaga-koukoku13.jpg

 かつてMinmaterHACであるVagabondはRomaing艦最強の一角とまで言われていたことがあった。
それはNanofitといわれる速度防御によるFittingが恐ろしく強力であったためである。

---
説明しよう!
 NanofitとはLowSlotModuleであるOverdrive Injector、Nanofiber Internal Structure、
 InertiaStabillizersそしてRig Plycarbon Engine Housingにより速度を追求し、
 相手のTurretのTrackingとMissileを振り切り、多少のダメージはMedModule Shield Extenderにより
 拡張されたShieldで防御するFittingのことである!

--- 
 Vagabondは正にNanofitの為にあり、まずMinmaterShipの特徴である素のVelocityの高さ、Massの小ささがある。
又、T2Sshipの属性BonusによりEM/ThermのResistが増加し、ShieldResistは75/60/40/50となる為完全な穴がなくなる。
 ShipBonusのVelocity修正(5%/CCskillLv)による更なる速度上昇とNanofitによるLowSlotの圧迫を軽減し、
Turretの威力をあげるGyrostabillizerの装備をすることが可能となる。Fall off Range Bonusによって
220mmAutoCannnon II+Barrage Mでも15km~20kmで十分に攻撃を当てる事が可能となっている。
 その速度はImplant無しでもMicro Warp Driveを吹かせば6km/s以上を出すことができるのである。('高級'なImplantを指すと・・・)

Old-koukoku13.jpg

10Misk~20Misk程度で買えるImplantを指した状態

 これにより、一方的に相手を撃ち、分が悪くなったら高速で離脱し被害を抑えるというひどい状況となるわけである。

 これを撃破するには同じNanofitHAC、天敵であるRapier、Huggin、Pilgrim、CurseといったReconしかないのであった。

正にNanofitは最強のように見えた。


 そして、Nanofitは2008年11月11日、Nerfされた。
 Nanofitは大幅に弱体化されたのである。

 Nanofiber Internal StructureとPolycarbon Engine Housingは、Mass reductionではなく、Velocity ModifierとInertia Multiplierを
修正するようになり、Overdrive Injectorは従来の62.5%に効果を引き下げられた。Micro Warp DriveはWarp Scramblerを掛けられることにより
強制的に停止させられるようになった。さらに速度関連Boosters&Implantsにも変更が入り、Skirmish Warfare skillもVelocity Modifierではなく、
AgilityのBonusとなった。
 これによりT2CCのNanofitは使い物にならなくなってしまった。速度が出ないのである。
 Vagabondは終わってしまった。(俺の中で)

Now-koukoku13.jpg

その後。AFに食われます。\(^o^)/

Vagabondは最もNanofitと相性がいい船のひとつである。
 Nanofitの弱体化は確かに必要であった。あまりにも強すぎPvPを完全なクソゲーにしていたのだから。非常に喜ばしい。
 反面、それによって最大の長所を生かせにくくなった船ができてしまうのは悲しいことである。
スポンサーサイト
テーマ: EVE ONLINE -  ジャンル: オンラインゲーム
by Universequake  at 22:56 |  会社広報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。