スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Universequake  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

広報記事 第3版

今回の広報記事は、いつもこそこそコネロスキングの|・)が担当致します。

当社はまだまだ設立されてから日が浅いこともあり、社内システムの構築を模索している最中です。
それゆえか、他社には無さそうな一風変わった部署が設立される事があります。


|・)それが、ラーニング部です。


誰が考えても明らかなように、EVEのスキルシステムはLearningカテゴリを最初に上げるのが最も効率の良いスキル育成法になっています。
しかし、人の心とは弱い物で、「あのモジュールを使いたい」とか「あの船に乗ってみたい」と言った欲望に負け、各種ラーニング系を上げないままスキル育成に臨んでしまいがちです。
そういった弱い心を鍛え、強い忍耐力を持ってEVEをプレイする為に設立されたのがラーニング部なのです。

↓はある部員の活動風景です。

広報記事第3版

当社では、ラーニンガーの皆様のご参加を心より。。。



注:いくらなんでも、ラーニング部はありません!



さて、ここで終わってしまうと広報部長に大目玉を食らいそうなので、ここからは少々真面目にいってみます。

当社は現在、Tax0%で運営されています。
その代わり、社資産の構築手段の一つとして、合同Gangイベントが週一回以上開催されています。
内容はMissionだったり採掘だったりとその時々で異なりますが、定例行事として定着しつつあります。
この際に獲得したIsk、モジュール、鉱石、サルベージマテリアルは、一部の参加者報酬を除いて社の資産として納入されます。
ここで登場するのが、溶かし部です。


|・)今度は本当に存在します。


溶かし部の仕事は、現在のところ以下の二つが挙げられます。


①Gangイベントで得た、モジュール・鉱石をNoLossで溶かす。

先述の通り、当社はTax0%です。
その為、Taxの代替とも言えるGangイベントの納入品は非常に重要な存在となっています。
ここで得た各種アイテムを、一切の無駄なく生産ミネラルに変えるのが溶かし部の主要な仕事となります。
スキルによるLoss、及びNPCStandingによるTaxをそれぞれ0%で溶かす事で、社員が頑張って集めたアイテムを最大限有効活用する事ができます。
こうして得られたミネラルは、生産事業や福利厚生に使用されます。


②社員向けの溶かしサービスを提供する。

こちらは福利厚生的意味の強い活動になります。
社員が個人活動で入手したモジュールや鉱石を、現地Stationに赴いて溶かします。
若干の手数料はかかりますが、溶かしスキルが未熟、もしくはスキルはあるがMissionをしないキャラの為溶かしTaxがかかってしまう場合に、非常に有益なサービスとなります。
より充実したサービスの提供の為に、溶かし部員は日々NoTaxで溶かす事ができるNPCCorpを増やす事に邁進しております。
現在は23社に対し、NoTaxとなっております。


当社に興味を持たれた方は、お気軽にCEOであるSioneAradaまでMailやConvを飛ばして下さい。
スポンサーサイト
テーマ: EVE ONLINE -  ジャンル: オンラインゲーム
by Universequake  at 21:52 |  会社広報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。